IDENTITY三ツ川(みつかわ)

三ツ川ハック2-1
2018.4.27 koichi

三ツ川ハック!「〇〇なマチ・三ツ川」を考えよう!開催レポート!!(後編)

4月21日(土)に行われた「三ツ川ハック」の様子を2回に分けてご報告します。(こちらが前編)
前編の最後で町へと繰り出した3つのグループのみなさん。後編では町歩きの様子や、考えたアイデアについてお知らせしていきますよ。

テーマに沿って、魅力を探します

三ツ川ハック2-3

いつもの町並みが、どこか新鮮。町歩きマジック。

こちらは「外国人が沢山来るまち・三ツ川」をテーマに町を歩く一団。

さっそく発見したのは、三ツ川ストリート沿いに並ぶ2つのお店「Route66」と「TAVERNA VISCONTI」

片方はアメリカの国道「ルート66」をお店の名前としている喫茶店。もう片方はイタリア料理店。異国な2店は、このグループには注目の的!

さらに町を歩けば、昔から残っている喫茶店や木造のアパート、奥行きのあるお菓子屋さんなど、おもしろそうな場所がザクザク。どれも外国人がやって来たら喜んでくれるのでは?と考えを巡らせます。

三ツ川ハック2-4

お昼は喫茶店の「モナリザ」で一休み。

三ツ川ハック2-5

一方で「カルチャーのまち・三ツ川」がテーマのこちらのグループ。

三ツ川ハック2-2

photo by Katsutomo Izawa

素敵な器と出会えるカフェ「CAFE GALLERY hagi」、アーティスティックな雑貨屋「カルム弐番館」、ハンドメイドに欠かせない手芸用品のお店「Bear’s Paw」など、文化的な文脈で際立つお店屋さんたちを巡ってきましたよ。

三ツ川ハック2-6

photo by Katsutomo Izawa

昼食を頂いた「御食事処 つぐみ」。

三ツ川ハック2-7

photo by Katsutomo Izawa

食事を頂いていると、あれこれと頭にアイデアが浮かんできます。思いついたときに誰かに話を聞いてもらえる、というのもみんなで町を歩く魅力です。

三ツ川ハック2-8

photo by Katsutomo Izawa

そして3グループの中で唯一、三ツ川ストリートの西方向へ歩みを進めたのが「人と人が繋がるまち・三ツ川」を考えるグループです。

どうやら人の集まる場所を探して上小田井の駅へと向かったのだそう。

三ツ川ハック2-9

西区役所山田支所と図書館、小学校や中学校といった公共施設の集まるこの辺りは、確かに多くの人がやってくる場所。

そんな中で見つけたのが隠れ家のような喫茶店、「コーヒー綾」。

三ツ川ハック2-10

昼食はこちらでいただきましたよ!

アイデア発表会始まりまーす!!

三ツ川ハック2-11

食堂に戻り、模造紙にアイデアをまとめます。

実際に町を歩き終えてみると、歩き始める前に比べてたくさんの考えが浮かんできたはず。三ツ川食堂に戻ったら、さっそくアイデアを模造紙にまとめていきます。

三ツ川ハック2-20

まとめ終わったらグループごとにプレゼンです。

三ツ川ハック2-12 「外国人が沢山来るまち・三ツ川」がテーマのグループは、喫茶店をはじめ町で見つけたたくさんの魅力的な場所を生かした提案です。

①三ツ川まちあるきツアー(三ツ川を通して日本を知ってもらうツアー)

②コトバのいらないMAP(三ツ川のイイトコロを写真で紹介)

さらには三ツ川食堂で外国の方たちと交流できるワークショップを企画していこうという考えも!

確かに、日本語のわからない方でも町の魅力を知り、楽しむことができそうなGOODアイデアですね!!

お次は「人と人が繋がるまち・三ツ川」がテーマのグループの発表。

三ツ川ハック2-13

町を訪れた方と町に住んでいる方の繋がりを促すために、学生のボランティアが観光客や外国人の案内をする!

また、三ツ川検定を作り、認定されたお店が案内所となり、町歩きの拠点となる。という仕組みを提案してくれました。

他にも、、、

・三ツ川人力車に走ってもらう

・遊園地にあるような遊具を町中に整備する

・人に話しかけてもらいたい状況かどうか一目で判断できるバッチを作る

・上手に町の写真を撮れた人を表彰する「三ツ川deフォト」

など、実現したら人と人が繋がり、町が楽しくなるような提案をたくさんしてくれましたよ!!

最後に「カルチャーのまち・三ツ川」がテーマのグループの発表です。

三ツ川ハック2-14

三ツ川カルチャーを盛り上げていってくれるような、意欲的な案をたくさん考えてくれています。

・一年間の三ツ川のマスコットガールを選ぶ「ミス口さけ女コンテスト!」

・町を舞台に本物(キレイな?)の口さけ女を見つけるイベント「口さけ女を探せ!」

・自主映画や有名な映画、とんがった映画を上映する「映画祭!」

など。愉快でコミカル!!かつ、すぐにでも実現できそうな提案をしていただきました。

番外編「三ツ川手みやげプレゼン大会」

三ツ川ハック2-15

「三ツ川ハック」懇親会企画!お菓子から町の魅力を探ります

町歩きの後の懇親会では、三ツ川で買うことのできる、手みやげにピッタリなお菓子を持ち寄り、プレゼン大会が開催されました!

まずは「一本堂」の食パン「ゆたか」(360円)「あんこ」(480円)!!

なんで食パンがエントリー!?と思うかもしれませんが、こちらの食パン、手みやげ用の箱をつけることができて、人に渡すにはもってこいなんです。

三ツ川ハック2-16

お次はこちら。フロランタンと言えば「クッキー生地の上に…」というイメージが一般的ですが、「栄光堂」のフロランタンは違います!最中の上にのった「最中のフロランタン」(5個入りで300円)!

値段の割に食べ応えもあっておすすめですよ~!

三ツ川ハック2-17

「パイとスフレとケークサレ」では、「スフレ」(240~280円)を買ってきてくれました。

今回頂いたのは黒ゴマとラムレーズン!ここのお店の魅力は何といっても「地域の人との繋がりを大切にしていること」。お客さんの「こんなのあったらいいな~」を実現してくれることもあるのだそう。

三ツ川ハック2-18

そして「洋菓子アトリエドゥドゥ」の「動物マカロン」(1個230円)!!

以前も紹介したこちらのお店のマカロンは、見た目も可愛くて、手みやげピッタリ!もらった人も笑顔になること間違いなしです。

三ツ川ハック2-19

そして町歩きの途中に見つけた「井田商店」で買ってきた駄菓子の数々。

懐かしいお菓子、話のネタになるお菓子をたくさん買ってきてくれました!ちなみにこちらは「キットカット」の“のど飴味”、、、。とても気になります。

皆さんのプレゼンを聞いていると、どれも魅力的な手みやげばかり。食べたくなった方、ぜひお店まで買いに行ってみてはいかがでしょう?

 

以上「三ツ川ハック」と「三ツ川手土産プレゼン大会」のレポートでした。

普段何気なく見過ごしている町ですが、このような機会があると、気づいていなかった魅力を発見したりして楽しいものですね!!

今回の町歩きで出たアイデア、ぜひとも実現させていきたいものばかり!!今回のイベントを機会に、三ツ川タウンをもっと良くしていきたい!!そう考えてくれる方が増えていく事を願っています。


記事の写真の一部に、Katsutomo Izawaさんの写真を使わせていただきました。ありがとうございました!

イベント

, , , ,

ライター探してます

三ツ川の情報をチェック

姉妹サイト

IDENTITY名古屋

© 2018 IDENTITY.